ASEの教室

http://jp.fotolia.com/id/26905760
http://jp.fotolia.com/id/26905760

⑴ 教室を探していますか?

 

  ウェブで検索して調べても、真実は分からないものです。一番手っ取り早く自ら確かめられる確実な方法は、教えてくれる先生と直接話すなり、会ってみることが一番です。

 ASE進学教室は、中学受験、高校受験、大学受験、各種専門学校の受験を目指す皆さんの個人指導を行っています。場当たり的な指導ではなく目先の目標に従って、様々な皆さんの状況を十分に把握し、一人ひとりのモチベーションを高めながら、覚えるべきこと、理解するべきことをこまめにチェックしながら指導します。

 同じ内容の指導でも、、十人十色の生徒達を、手を替え品を替えモチベーションを高めながら学力をつけさせていく指導力の幅の広さは、個人指導を標榜する進学塾の教師の最も重要な点です。興味の持てない勉強の動機付けは指導者に課せられた力量の一つでもあります。

 

 一対一で指導しながら目の前の生徒の実態を把握できない教師の存在を、指導されている受講生には分かるはずもありません。

  

 ASE進学教室の個人指導は、もっと学力をつけたい、個人的に十分穴埋めできる指導を受けたいと思っている皆さんに、ふさわしい個人指導の進学塾です。

 平成元年父母生徒の皆さんの要望により設立された進学塾です。目立った宣伝をしていませんので、このホームページをきっかけに教室へいらっしゃる方が目立ちます。教え子の皆さんは各界で活躍しています。濃密な本人専用の学力アップのためのマントゥーマン指導は、結果を求める皆さんには最適だと思います。

 

 学んでいく時に、「分かっている」ことと「出来ること」の違いを認識できる生徒は必ず結果もついてきます。ありのままに素直に自分の現状を認め、かつ頑張ろうという意欲を引き出すことも指導者の役割です。しかも自然と引き込まれていく強いモチベーションが生徒に目覚めれば、その生徒の潜在的な能力は今まで以上に開発されるものです。

 

 そのためには一人ひとり個別のカリキュラムに従い、臨機応変に教科の壁を取り払い総合的に各科目を指導できる個人指導が理想です。ただし、そのためには指導者の個人的能力が大きく左右します。指導者の学力は当然一人ひとりの人格ある人間を十分に掌握できる能力と指導力には不可欠です。

 

 入塾する前に先ずは直接指導してくれる先生と会い確認することが大切です。 

 

 ASE進学教室は、全教科に精通し長年に亘り生徒指導をメンタルな面にも重点を置き、常に前向きなプラス思考で指導を続けている一人ひとりのための個人指導の進学教室です。

 自分の目標に向かって邁進し、成功を収め、確固たる自分の将来を築き上げる基礎をASEで培っていきませんか。

 

 学校に通っている間、あるいは受験に合格するためには、勉強が第一です。

かつて「ゆとり教育」と称して、週休2日制を採用した文部省の方針は、日本の教育にとって大きな損失であったと思わざるを得ません。

 ゆとりを持って豊かな社会を目指すことは素晴らしいことですが、学んでいる児童生徒達は豊かなゆとりある生活を掴むために自分自身を鍛えていかなければならないのではないでしょうか。

 例えば、運動会で順位がついたところで、頑張ろうが負けようが勝利に対する賞賛もなければ、幼稚園の劇では何人もの主役の桃太郎が現れ、一体どうなっているのでしょうか。イベントとしてはそれなりの意味はあるのでしょうが、どこかおかしいと思わないのでしょうか

 

 草食系男子という言葉が巷で言われるようになって久しいですが、これも「ゆとりある教育」のなせる技?なのかもしれません。男らしさという言葉自体どういうことかわからない若者たちが巷間にあふれ、肉食系といわれる女子に支えられる教育は微笑ましいのか困ったことなのか。

  

 塾や予備校も少子化の影響か面倒見の良さや丁寧さをうたいながらも、すべてをカバーできるほど小回りはききません。株式会社組織の進学塾や個人指導と称する家庭教師派遣会社では、利潤追求のみに目がくらみ、教育産業の根幹をなす誠実さと信頼を裏切る行為を働くようなブラック企業も台頭してきた背景も、こうしたゆとり教育の影の部分とも言えるのかもしれません。

 

 前置きが長くなりました。進学塾や予備校は、直接指導する教師の力量が全てです。

 塾や予備校に通っているだけでは、どこに行っても成績の向上や受験の成功にはつながりません。進学塾や予備校を選択する上で大切な点は、先ず大きく次の二つの点を考えてください。

 

 ➀ 学んでいく御本人が、家庭学習つまり、自分の勉強を集中力をもってコツコツと積み上げる努力ができるかどうかを考えてください。本来的にいかに能力があってもひとつひとつ地道に積み上げていく勉強の姿勢がなければ、中学・高校と進むにつれて、知識理解力が不足し勉強に不都合をきたす可能性が潜んでいます。そうした点を防ぐために、ASEでは、教室指導から家庭学習指導、更には個々の生徒の性格や得手不得手・日常の生活習慣等を指導しながら十分把握し、より以上の学力を付けていく個人指導を実施しています。

 入塾時に、3者面談を実施し、要望や指導して欲しい科目等を伺いますが、原則どの科目も御本人の現状と目標により臨機応変に、かつ出来るだけ学力を上げられるよう創意工夫して指導しています。

 個人指導と言いながら、なかなか自分に合った指導を受けられずに困っている方は、一度是非教室に足を運んでみてください。違いが分かると思います。

 塾や予備校の価値は実際に指導する教師の学力や包容力、分かり易く明快な生徒を引き付ける指導力です。厳しさを温かみを持って教えられるかだと思います。叱咤激励を励みに「よし、がんばろう!」と思えるかどうかは重要な要素です。

 

 学力を今以上に高め、より高いレベルの学校(中学・高校・大学)に合格させたい、したいと考えているのかどうかを考えてください。実力と豊かな経験を備えた先生は、生徒の目線に合わせて、生徒の現在の学力を素早く見抜けます。高い学力は系統に指導内容を十分そしゃくして分かり易く、最適な表現力で生徒に伝えることができるはずです。指導される生徒は、成功体験や合格体験を間接的に共有することによって、常にプラス思考の上昇気流に乗れるずです。

 

 塾や予備校は通い比べる訳にはいきません。限られた期間に学んだ事が学力として問われ、テストや入学試験が実施されるのです。だからといって、口コミにより教室を選んだところで、本当に御本人に合っているかどうかは分かりません。

 

 ASE進学教室は、設立当初から指導姿勢は全く変わっていません。何も知らずに「ゆとりある教育」で指導された生徒たちが、どうなったかは現在が見る鏡です。小学校・中学校・高校と勉学に励む期間にゆとりなどありません。あらゆる点で全力で取り組む厳しさが必要な時期なのです。暖かい目で見守りながらも、自分の目の前のやらなければならないことには全力投球をさせる指導こそが、育っていく生徒たちの将来を約束するのではありませんか。

 

 ASE進学教室では、入塾前にご両親や本人と三者面談をして、体験学習よりも踏み込んで勉強についてお話しをし、 教室に対する要望を十分お伺いします。  

 ご子弟の教育と将来を真剣に考えている親御さんは、学力の向上や受験の成功、更に勉強を通じて将来の限りない成功を願って、ご子弟に投資をなさっているはずです

  

 なんとなく塾に通っている生徒さんを目覚めさせ、前向きな生徒さんをより以上に押し上げる実力を備えた塾が親御さんの求める塾ではありませんか。ASE進学教室は、そうした皆さんから支持され、墨田区界隈で評判を得ている個別個人指導の進学塾です。家庭教師以上の親身の個人指導と受験塾としての結果を求める厳しさを兼ね備えた中学受験・高校受験・大学受験のエキスパートです。

 

 

⑵ 口コミの信憑性?

 

 塾や予備校は限られた年月のうちに通い比べるわけにもいきません。従って周囲の評判や口コミに頼らざるを得ません。ASE進学教室墨田教室は、生徒・父母の皆さんの口コミで広まった個別個人指導の進学塾です。墨田区ばかりではなく、江東区・中央区・江戸川区・台東区も通塾範囲です

    口コミに頼りすぎたせいか、表立った宣伝はほとんどしていませんでしたので、ASEをご存じない方もまだいるようです。このホームページをご覧になった皆さんは、塾や予備校を探しておられるのでしたら、ぜひASE進学教室墨田教室とコンタクトしてみませんか。きっと得るところがあるはずです。

 生徒指導の何たるかを知らずして、ただ利潤追求のためこうした教育事業に手を染めているブラック企業に騙されないためにも、単なるうわさや表面的な広告に振り回されずに、自ら経営者や代表者それに実際に指導してくれる教師と初めにきちんと接することです。

 

 

⑶ より良い勉強環境 

 

 さて、勉強が始まると、積極的に皆さんにかかわり、勉強した結果を実力に反映できるよう、反復学習、毎回のチェックテスト、苦手分野の徹底的指導、また個々の生徒へのメンタル面の配慮までも指導の一部としています。

 更に学力を高めたいと思いながら、家庭学習や宿題もなかなかうまくはかどらず、手をこまねいている皆さんには、ASEが一筋の光を与えてくれるはずです。

  また、大学受験で英語に悩んでいる人も多いはずです。コツコツと積み重ねることが分かっていてもなかなか継続できない皆さん対して、ASEで指導している学習方法は、インターバル再学習法です。行きつ戻りつ合間を取って定着する勉強を教室指導に取り入れて成果を上げています。自立して忍耐の要する語学学習のできる生徒や、語学習得の才のある生徒の皆さんは、この様な手助けがなくても、学力はつくでしょう。ASEは、困ったときの神頼み的指導を続けてきました。ASEで学んだ中学生の7割近くの生徒が、高校に合格してからASEの「センター試験英語90%獲得指導」の恩恵を受けています。大学受験まで継続して学び、千葉大。慶応大、立教大学、星薬科大学、北里大学等に合格しています。

 

 

⑷ 丁寧にしかも結果を求めて厳しく、暖か味のある親身の指導  

 

 なお、不得意分野、不得意科目の短期集中指導も可能です。結果を重視する厳しさと、ぬくもりのある親身の指導が設立以来の特徴です。

 面倒見の良い親身の指導は、不登校、成績不振者をも奮い立たせ、大きく羽ばたいています。

 暖か味のある厳しさ毅然とした指導力がASE進学教室の真骨頂です。そんな指導をする先生と共に歩んでみませんか。

 

 

⑸ 常に目線は指導される生徒のために  

 

 ASE進学教室は、平成元年設立の墨田区界隈で評判の進学塾です。一人ひとりの個性や資質、得手不得手を客観的に把握し、厳しくも暖か味のある親身の指導を重ねています。

 学力を養う上で大切な点は、いかに学ぶ本人が復習し、いかに学ぶ本人が実力を蓄えていくかです。

努力、粘り強さ、諦めない心 、そして何よりも明るさとプラス思考ではないでしょうか。どんなことにも自分なりに自信が持てるかどうかです自信は主観的なものにもかかわらず、持てるか持てないかで、結果に及ぼす影響は計り知れません。

 

 

⑹ 指導者の能力は、気配りと先見の明

 

教室の座右の銘は「努力に勝る天才なし」です。努力をどうしたら実現できるかを日々追い求めて、生徒の皆さんを成功に導いています。 

  既に私立に通っている生徒さんや外国人の皆さんもASEに通っています

皆さんを直接指導する先生は、学力、経験は十分で、生徒の心理をつかみ、心からの叱咤激励をします。勉強の理解度、覚えたかどうかのチェックは、分かるまでそして出来るまで、繰り返します。

  分かるまでやれば分かるのです。出来るまでやるから出来るのです。勉強は時間でするのではありません。分からなければ続けるのです。そして出来るようになれば、自信とやる気をそれまで以上に自分を押し上げてくれるのです。これがASEの指導力の原点です。

 しかしながら「言うは易し、行うは難し」と、ここまで読まれた方は思われるでしょう。分かっていても出来る人間と出来ない人間がいるように、先を読んで細心にして大胆に指導できる先生と出来ない先生も居るのです。ASEで蓄積された具体的な日々の指導のノウハウがASEの指導力の源です。

 

 

⑺ ここまで目を通してくださった皆さんへ

 

  口コミにより長年ASE進学教室が支持されてきたのも通塾生および親御さんの熱い支持とご支援のお蔭です。

ホームページをご覧になった新入生の皆さんに、学んでいる生徒一人ひとりを十分把握し、厳しくも暖かみのある親身の指導醍醐味を味わって欲しいと思います。人生の出会いは、人の運命を左右するものです。

 

詳細は教室までお電話(03-3829-5688)を(日曜月曜を除く午後3時から午後8時) 

 

 

代表:高橋 憲裕 

設立:1989年1月7日

 

住所:東京都墨田区石原4-27-9-201: レグルスビル2F

 

電話番号:03-3829-5688 

メール:dambo7491@gmail.com

TEL: 03-3829-5688

火曜日~土曜日
14:30~21:00

 

お問合わせはこちらから

お問い合わせ